株式会社ダット・j2産業機械・装置・プラントの設計開発

株式会社ダット・j2

j2-icon-back.gif

トップページリサイクルトナーオフィス機器販売バイク便事業バイク販売コンサルティング産業機械設計開発会社案内お問い合わせリンク

j2-icon-back-2.gif

産業機械設計開発

事業内容

上越新幹線新潟第一運転所、鉄道ごみ処理設備、設計製作上越新幹線、新潟第一運転所、鉄道ごみ処理設備・設計製作弊社では産業機械や環境装置、プラントの設計・開発・製造を手掛けております。近年では、行政等のごみ処理場の環境機器プラントの設計・製作を手がけております。特に前工程、選別工程を得意にしております。設計から開発、製造までトータルサポート致します。お気軽にお問い合わせ下さい。

j2エンジニアリング専用連絡先 担当吉田 
〒125-0004 東京都江東区森下1-16-11
TEL 03-5638-3850 FAX 03-3631-3212 携帯 090-2155-7014 
E-mail : ztb05371@nifty.com

事業の規模

本  社    〒135-0004 東京都江東区森下 1-16-11
設計室    〒949-5406 新潟県三島郡越路町浦 4860
事業内容 機械の設計・開発・製造・エンジニアリング分野 産業機械の全般
得意な分野 搬送装置・自動機械・環境関連機械・発明開発
設計員: 5名

ダット・j2メンバー

桑原 仁

1987年(昭和62年) 機械製造会社勤務より独立し新潟県長岡市周辺で機械設計の(有)インテック社を設立、最初の仕事で中国北京のたばこ工場のコンベヤ設備の設計を担当した。この当時はまだ本格普及前のCAD(コンピュータ支援設計)に着目し当初よりCADによる設計を行った。(実際この当時マイクロソフト社のMS-DOS開発の直後にてCADは16ビット仕様でスピードが遅く手書きドラフターとの併用だった)

1990年(平成2年) CAD高速本格導入(32ビット機により一般的な設計が可能に、ドラフターを廃止する)

1990年(平成2年) 異業種の事業を取り込む。精密機械組み立て-自動マージャン台組立。
            弱電子関係-民生用リモコン、HDD駆動部、文具機械、半導体関連機の組立とを併業した。

1992年(平成4年) 社長がEOA・CADインストラクタ試験をパスし新潟県を網羅した個人設計事務所のネットワーク組織「PDネット」を組織した。

1993年(平成5年) 異業種の事業は閉鎖し機械設計・エンジニアリング事業に特化する。

1997年(平成8年) 社長が新潟デザイン専門学校・非常勤講師としてコンピュータ、CAD関係で即戦力の人材養成に乗り出す。 

1999年(平成10年) 主として半導体製造装置関連設計

2000年(平成11年) 主として自動組立ライン,真空装置関連設計

2001年(平成12年) 主として環境機械・廃棄物処理、リサイクル装置関連設計

2002年(平成13年) 長岡技術科学大学主催-ビジネスモデル研究会参加新しい企業経営の方向を探っている

吉田正志

平成4年7月 精密機械メーカーより独立。
平成4年3月 引裂式破袋装置開発(袋を破き内容物を押し出す装置)
平成4年3月 トロンメルスクリーン開発(回転式選別装置)
平成4年10月 2軸せん断式破砕機開発
平成5年1月 4軸せん断式破砕機開発
平成7年4月 2ロール式コンクリート・アスファルト破砕機開発
平成7年4月 生ごみ肥料化装置エコ・ドラム開発
平成7年5月 空き瓶コンテナ反転機開発
平成7年5月 JR東日本受託、破袋装置開発 上野駅実証実験
平成8年3月 4種選別トロンメルスクリーン開発
平成8年5月 移動式2ロール式コンクリート・アスファルト破砕機開発
平成8年8月 菌床コブコーンミルトンパック(袋詰め)プラント開発
平成8年9月 水浄化装置(バイオシェル)実証プラント開発(新潟県長岡市駅前壁泉)
平成9年3月 紙選別トロンメルスクリーン開発
平成9年3月 JR東日本受託、秋田新幹線鉄道ごみ選別処理施設受託
平成9年3月 JR東日本受託、北越北線鉄道ごみ選別処理施設受託
平成9年3月 連続炭化装置開発 実証
平成9年3月 生ごみ処理車エコ・パッカー開発(中断)
平成9年3月 ポール(電柱)クラッシャープラント開発
平成9年8月 JR東日本受託、長野新幹線鉄道ごみ選別処理施設受託
平成9年8月 関西空港 空港ごみ処理プラント開発
平成9年8月 木造家屋解体リサイクルプラント開発
平成11年8月 石膏ボード選別リサイクルプラント
平成12年3月 生ごみ消滅装置エコ・パッカー開発(中断)

kikai-midashi.gif

kaisah-midashi-4.gif

   開発実績

   平成 4年 3月 引裂式破袋装置開発

   平成 4年 3月 トロンメルスクリーン開発

   平成 4年10月 2軸せん断式破砕機開発

   平成 5年 1月 4軸せん断式破砕機開発

   平成 7年 4月 2ロール式コンクリート・アスファルト破砕機開発

   平成 7年 4月 生ごみ肥料化装置エコ・ドラム開発

   平成 7年 5月 空き瓶コンテナ反転機開発

   平成 7年 5月 JR東日本 破袋装置開発

   平成 8年 3月 4種選別トロンメルスクリーン開発

   平成 8年 5月 移動式2ロール式コンクリート・アスファルト破砕機開発

   平成 8年 8月 菌床コブコーンミルトンパック(袋詰め)プラント開発

   平成 8年 9月 水浄化装置(バイオシェル)実証プラント開発

   平成 9年 3月 紙選別トロンメルスクリーン開発

   平成 9年 3月 JR東日本受託、秋田新幹線鉄道ごみ選別処理施設

   平成 9年 3月 JR東日本受託、北越北線鉄道ごみ選別処理施設

   平成 9年 3月 連続炭化装置開発 実証

   平成 9年 3月 生ごみ処理車エコ・パッカー開発(中断)

   平成 9年 3月 ポール(電柱)クラッシャープラント開発

   平成 9年 8月 JR東日本受託、長野新幹線鉄道ごみ選別処理施設

   平成 9年 8月 関西空港 空港ごみ処理プラント開発

   平成 9年 8月 木造家屋解体リサイクルプラント開発

   平成11年 8月 石膏ボード選別リサイクルプラント

   平成12年 3月 生ごみ消滅装置エコ・パッカー開発(中断)

   納入実績

安達地方広域行政組合

直江津海陸運送

伊達地方広域行政組合

ニチメン

クリーン総業

ニチメン原動機

関空資源リサイクル

新潟ガラスリサイクル

北九州リサイクル

新潟交通機械

杉戸町

春江

湯沢町

府中市役所

中央公害清掃

ミヤマ

東急建設

和田村

豊田加茂産業廃棄物公社

不二サッシ

長岡消防署

JT(日本専売公社)

川崎重工業

JA

住友機械金属

長岡市

新明和工業

滝上町

森田ポンプ

沼津市

富士車輌

徳島市

波田町

小松島市

郡山市

神栖町

潮来町

長崎市

JR東日本(東京駅)

JR東日本(長野新幹線)

JR東日本(上野駅)

JR東日本(上越新幹線)

JR東日本(ほくほく線)

JR東日本(秋田新幹線)

※他  ※順不同